交通事故 接骨院

MENU

大阪府千早赤阪村にある交通事故専門の接骨院(整骨院・鍼灸院)

癒し処ふくろう
住所 〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1073−1
TEL 0721-69-9580
http://itp.ne.jp/shop/KN2713101100000689/

 

植田診療所
住所 〒585-0053 大阪府南河内郡千早赤阪村大字小吹68−831

 

TEL 0721-72-1362
http://itp.ne.jp/shop/KN2700060500673584/

 

植田診療所
住所 〒585-0053 大阪府南河内郡千早赤阪村大字小吹68−831
TEL F専 0721-72-7273
http://itp.ne.jp/shop/KN2703100900003851/

 

オルター
住所 〒585-0044 大阪府南河内郡千早赤阪村大字森屋962−1
TEL 0120-061076
http://alter.gr.jp

 

グループホーム夢野家
住所 〒585-0041 大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分593−1
TEL 0721-72-0888
http://itp.ne.jp/shop/KN2702081600005977/

交通事故に遭って変わった事や、こうすればよかったと思う事

軽い事故だったので、相手の名刺だけをもらって病院にも行かなかったのですが、天気の悪いときなどに転んで打った場所が痛んだりします。病院に行っておけば良かったと後似なって思いました。
ぶつけた本人が一番動揺してしまっていたので、どうケアすればいいのか戸惑った
事故に遭った時のショックを何年経過しても忘れないこと。他事を考えたり、携帯をいじらないこと。
標識を意識して見るようになったことや、一時停止のラインをしっかりと守るようになりました。当たり前のことですが、事故に合うまではなんとなく行っていたことに気付きました。
運転について慎重になりました。特に夜の運転に関しては確認が重要でした
交通事故に遭った際、すぐに加害者の保険屋の誘導により早期に示談書に員を署名押印してしまったことです。あとで首回りなどの痛みが激しくなり、結局、自費で整骨院等に通い続けました。
事故に遭って、ボランティア活動等に興味を持った。 事故に遭う前は、自分には関係無いと見て見ぬふりをしていた。
車の修理代が、事故を起こした相手が保険に入っていなかったので、全額出ず廃車にしました。
左側通行の徹底をするようになった。寝不足のときは自転車でも運転しなくなった
交通事故に遭ってから、常に危険を予測して行動する事を心がけ、事故防止につなげるようになった。

 

 

もし周りの人が今事故に遭ってしまったんだ!と連絡してきた時にするアドバイス

警察に連絡し、どんなに軽い怪我でも(出血等していなくても)病院に行くようにアドバイスすると思います。
まずは警察と保険屋に電話をしろ、とアドバイスする
車を安全な場所に移動して、必要なら誘導したり、二次事故につなげないことが最優先だと思います。
まずはすぐに救急車と警察を呼ぶこと。とにかく、負傷者がいるのであれば人命第一で行動するように促します。
警察などへの連絡は当然としても、病院は保険会社に話がいかないと支払われないので、事故当初の治療費が高額になるということです。
とりあえず、周辺にいる方で事故内容を証言してくれる方の住所、氏名を確認しておくこと。
医者の話をよく聞いて、障害でわからないことがあれば、ちゃんと聞く。 事故に遭って数ヵ月は体が痛くリハビリが嫌になるが、後の事をよく考えてちゃんと取り組む
とりあえず、警察に電話して、と言います。軽い事故だと思っても、後々何か起こる可能性もあるからです。
事故したときの記憶をきちんととどめておく事。あとで事故の検証をしたときに保険を有利にするためなのか、思わぬ事を相手が言い出す事があります。
とにかく落ち着いて行動しよう。まずは負傷者の救護が第一優先。