交通事故 接骨院

MENU

泉南市でおススメの交通事故専門の接骨院まとめ

1.笑整骨院(ショウセイコツイン)
〒590-0503
大阪府泉南市新家2928-4
072-484-1374
sho-seikotu.com/syo_syoseitai.html

 

2.てん整骨院(テンセイコツイン)
〒590-0505
大阪府泉南市信達大苗代62
072-482-8451
URL等は見つかりませんでした。

 

3.大原はり灸整骨院(オオハラハリキュウセイコツイン)
〒590-0521
大阪府泉南市樽井5丁目13-21
072-484-8155
URL等は見つかりませんでした。

 

4.ゆう鍼灸治療院・整骨院(ユウシンキュウチリョウイン・セイコツイン)
大阪府泉南市新家3819-1
072-457-6511
blog.livedoor.jp/yu_shinkyu/

 

5.うらら鍼灸整骨院(ウララシンキュウセイコツイン)
大阪府泉南市信達牧野395-3
サンパティークシンコー105
072-424-9580
urara-medical.mobirth.com/index.html

交通事故に遭って変わった事や、こうすればよかったと思う事

交通事故に遭ってからは、見通しの悪い細い道を通らなくなりました。
事故にあってから脇道から出てくる車に敏感になった
もう少し周囲に気を配っていればよかった
自分が気をつけていても、起きる時は起きる。
とにかく周囲の状況を良くみること。相手が悪かったのですが、自分の不注意もあったので、気をつけるにこしたことはないと思います。
事故が身近だったこと、そして任意保険の大事さを知った。事故したらすぐに保険会社にかけれるように電話番号は知っておくべき。保険会社に連絡すればレッカー代無料だったのに、慌ててたので、その場の警察の指示でとりあえず現場のレッカーをお願いしたら無駄に4〜5万かかってしまったので。
ドライブレコーダーをつけていればよかった
事故にあった時こそ、落ち着いて行動しなければいけないと思いました。特に車が自走できなかったりすると、代車の手配なども必要になるので、落ち着いて然るべき対応をしなければなりません。
自転車同士の衝突事故に遭い、自転車に乗れなくなった。正座も出来なくなった。衝突時に転んで尻餅をつき、大腿骨の付け根を骨折し、ボルトを入れたからだ。全面的に相手が悪かったが、どんなに賠償してもらっても、後遺症による不自由は治らない。気を抜いていると転んでしまうので、自転車であっても、常に注意を払って乗っていなくてはいけないと思った。、
自転車に乗っていて車と接触しました、私は倒れなかったし見た目怪我などもしていなかったので、車のドライバーは、降りてくることもなく、警察も呼ばず、そのまま去っていきました。そのあと自転車が壊れたり足が車との間にらさまったので、足が腫れたりと大変でした。どんな小さなことでも、警察は呼ぶべきだと思いました。

 

 

もし周りの人が今事故に遭ってしまったんだ!と連絡してきた時にするアドバイス

先ずは落ち着く様に言います。そして怪我人が居るのならばその人を助ける様に言いますね。
まずは警察に通報を
落ち着いて、相手の意識があるかどうかの確認
落ち着いて冷静に警察などの指示に従って何かできる事があれば相談してほしい。
相手の連絡先は必ず確認すること、その場で警察と保険会社に連絡すること
まず警察に電話し、次に保険会社に電話をする。
相手と、電話番号・名前・住所・保険会社名を必ず交換すること
まず落ち着くこと。相手方の連絡先をきちんと聞くこと。それからその時に身体に痛みが無くても必ず病院へ行くこと。
とにかく警察に連絡すること。相手を逃がさないこと。もちろん救急車の必要があれば呼ぶこと。できれば、目撃者の確保。
被害者、加害者関係なく必ず小さな事故でも警察を呼ぶべきだとおもいます。